胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

胡蝶蘭と言えばお祝い事のイメージが強いものの、ポイントを押さえて日常生活に上手に取り入れるならおしゃれな雰囲気の部屋作りが可能です。|胡蝶蘭 お祝い

*

胡蝶蘭と言えばお祝い事のイメージが強いものの、ポイントを押さえて日常生活に上手に取り入れるならおしゃれな雰囲気の部屋作りが可能です。

      2017/04/18

d9f96a1e4733d4b7f40e4a984a0bb705_s
結婚式や結婚記念日など、近年になって胡蝶蘭はお祝いの時に特別な贈り物として扱われることが非常に多くなりました。ただこの花の持つ特長、つまり手入れや面倒をみることが比較的簡単で、およそ2カ月の間満開の状態を楽しめる、といった点を考えるとき、もっと気軽な仕方で日常生活に取り入れてもよいのではないか、と考えるようになった人もいます。例えば、胡蝶蘭の一輪挿しをお部屋のインテリアとして活用してみるのはどうでしょうか。この花のカラーバリエーションが多いことは意外と知られていない点かもしれません。よく目にするピンクや白の他に、パープルやブルー、黄色もあります。ですから家の壁紙や家具の色に合わせて選ぶことで、温かみや爽やかさをプラスしておしゃれな部屋の雰囲気を演出することが可能となるでしょう。また花を観賞することはリフレッシュ効果やリラグゼーション効果があるとも言われています。ですから、目に付きやすいテーブルの上や玄関に小型の胡蝶蘭を飾ってみるのはどうでしょうか。