胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

上手な贈り物選びに胡蝶蘭を活かしてください|胡蝶蘭 お祝い

*

上手な贈り物選びに胡蝶蘭を活かしてください

      2017/04/11

d30ccfde3b8d7b2798a671aa48b43f59_s
昇進祝いや快気祝い、創業記念や結婚記念日など、祝賀行事の内容は多岐にわたります。そうした中で、お祝いの品として胡蝶蘭が安定した人気を保ち続けていることにはどんな理由があるのでしょうか。ポイントとして考えられる点は3つあります。まずは見た目の華やかさが挙げられます。「胡蝶蘭」という名前の由来はちょうど蝶が舞い踊っているかのように見えることから来ていると考えられています。一つ一つの花弁が大きいことや、茎の曲線美も優雅さを感じさせることなどから、華やかなお祝いの席にはうってつけであると考えられているのです。大輪の大きな花弁もさることながら、ミディータイプや手のひらサイズであっても華やかさが失われない、という点も評価が高く、園芸店などでおすすめされやすい理由となっています。二つ目のポイントは、一年中どの時期でも手に入れることが可能、という点です。本来胡蝶蘭は雨期が終わって暖かくなる時期に開花を迎える性質があります。ただ昨今では綿密な温度管理のなされたハウスで育てることが一般的になってきたため、栽培を行う農園が全国各地に続々と作られました。その結果として時期に関わりなく、日本全国どこからでも注文することが可能となっています。また輸送経路の充実により当日配送を受け付ける販売業者も増えてきたことも、注文数の増加につながっています。三番目のポイントは、「幸せが飛んでくる」という美しい花言葉と関係があります。この表現には今現在の成功に加えて、さらなる飛躍を期待させる響きがあります。そのため、昇進や開業などに関するお祝いの席にはまさにもってこいの贈り物と言えるでしょう。