胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

デジタルツールが発展しても大切なお祝いは気持ちの伝わる電報と胡蝶蘭で|胡蝶蘭 お祝い

*

デジタルツールが発展しても大切なお祝いは気持ちの伝わる電報と胡蝶蘭で

      2017/01/04

285863
タブレットやスマートフォンが大々的に普及した結果、主となるコミュニケーションの手段はモバイル機器を介したものに様変わりしつつあります。ただそうした中でも、結婚式や卒業式、昇進祝いなどの特別な機会に電報が利用される頻度は変わっていません。特別な機会にはやはり相手の手元にメッセージが残る方法で伝えたい、と考える人が多く、また受け取る側にも温かい気遣いや気持ちが伝わる方法として非常に好評です。そうした祝電を送る機会をさらに特別なものとする方法として、多くのサービスが考え出されてきました。例えば送付用台紙は豊富なカラーバリエーションの中から選ぶことができ、フォントも数ある中から気に入ったものを選ぶことができます。また可愛らしいぬいぐるみが祝電を届けるものも大変人気があります。そして最近特に注目を浴びているのが、胡蝶蘭付きの電報サービスで、その利用者は年を追うごとに増加しています。贈り方は非常に簡単です。まずは大輪やミディーなど胡蝶蘭のサイズを選び、そして色を選択します。続いてメッセージ用の台紙を選び、メッセージを入力すれば終了となります。大抵は3本立てが選ばれるものの、昇進祝いなどの特別な場合にはボリュームがあって見栄えが良い5本立てを贈るケースが多いようです。その際はメッセージカードの代わりに立札をつけて贈ることが一般的です。