胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

退職祝いとして贈る胡蝶蘭を選ぶときに抑えるポイント|胡蝶蘭 お祝い

*

退職祝いとして贈る胡蝶蘭を選ぶときに抑えるポイント

      2016/12/13

945e04d8a9aabc3fee833e93daa7526f_s
仕事を退職する理由には様々なものがあります。定年を迎えた方やご結婚される方、またキャリアアップを目指して転職される方もおられることでしょう。いずれのケースにおいてもこれまで会社へ大きく貢献したことへの感謝の気持ち、また新たな門出をお祝いするという意味で贈り物をすることが一般的となっています。大抵の場合は、送別会などで上司からのねぎらいの言葉と共に花束の贈呈が行われます。もちろん個人的にお世話になった人には感謝の気持ちを込めて別個にプレゼントをすることもできます。そういったケースでは「幸せが飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭を贈ることが特に多いようです。職場のグループとして贈る場合には一人2千円程度、全体として1万5千円前後が相場と言われています。もし個人的に贈る場合であれば7千円程度のミディタイプを贈ると良いでしょう。ミディタイプをお勧めする理由はリーズナブルな値段の他にも幾つかあります。例えば受け取った後に持ち帰る際、大輪タイプは大きすぎて運ぶのが大変になります。一方ミディタイプであれば、抱えて持ち運びが可能なサイズなので邪魔になりません。またカラーバリエーションが豊富で選択肢が広いという点も挙げられます。もし可愛らしさを重視して贈り物をしたいと思うのであれば、ミニサイズの胡蝶蘭やブーケタイプをプレゼントするのも良いかもしれません。