胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

新生活のスタートを切る引越しのお祝いに嬉しい胡蝶蘭|胡蝶蘭 お祝い

*

新生活のスタートを切る引越しのお祝いに嬉しい胡蝶蘭

      2016/12/06

285863
鉢植えの花は「根付く」というイメージを伝えることから、生活で新たなスタートを迎える人への贈り物としては非常に縁起が良いとされています。
そのため、マンションの購入による転居や新築のお祝いには鉢植えの花、特に胡蝶蘭が贈られることが多いようです。
「幸せが飛んでくる」という花言葉や、強い香りがないことで置く場所を選ばないこと、さらに開花してから長い期間楽しむことができるという特長があることも人気の理由です。
ではお祝いとして花を贈るタイミングはいつごろが良いのでしょうか。
もし新居の披露パーティーが計画されていて、そこへ招待されているのであれば、そのタイミングに持参して直接手渡すとよいでしょう。
もし直接持っていくことができず、配送を依頼する場合には、引っ越しが完了した日から半月以内に届けるのがマナーであるとされています。
ただ引っ越して最初の数日間は家具の配置や荷ほどきなどで手いっぱいになり、スペースも埋まってしまっていることが予想されます。
ですから、引っ越し作業が落ち着いたころを見計らって届くように手配するのが良いでしょう。
費用の相場としては、親族であれば1万円から2万円程度、友人なら1万円前後のものが妥当とされています。