胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

取引先のオフィス移転のお祝いにも胡蝶蘭がおすすめ|胡蝶蘭 お祝い

*

取引先のオフィス移転のお祝いにも胡蝶蘭がおすすめ

      2016/11/29

d9dedb0329f25b577d8d0f95e8fe7c6e_s
移転祝いとは、企業がオフィスや事務所を引っ越した際に、その取引先である企業から贈るお祝いのことで、さらなる商売繁盛を祈願して行われるものです。
その際には日ごろからの感謝と引き続きの良い関係を願って華やかな胡蝶蘭を贈ることが一般的になっています。
予算としては1万円から3万円が相場とされています。
お祝いを先方に贈るタイミングとしては、移転が完了してから2週間以内が良いとされています。
ただし、移転日に贈るかどうかに関しては注意が必要です。多くの場合、取引先の企業には事前にオフィスの変更に関する通知が届きます。
その日付が週末に設定されている場合、当日は引っ越し作業が行われる可能性が高く、週末は社内インフラの敷設などで外部業者が多数出入りすることも予想されます。
ですから本格的に業務が再開するのは週明けの月曜日以降ということになります。こうしたことを念頭に置いて、花を新しいオフィスに届けるタイミングについても、週明けの平日に設定するのが理想的でしょう。