胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

社長就任のお祝いにも胡蝶蘭が最適です|胡蝶蘭 お祝い

*

社長就任のお祝いにも胡蝶蘭が最適です

      2016/11/22

胡蝶蘭販売
社長就任祝いには、お祝い時の定番である胡蝶蘭を贈るのが良いでしょう。
可憐で可愛らしいということからユリの花を贈るというケースも時折見られるようです。
ただ、贈られた花は大抵社長室に飾られることを考えると、高級感があり、香りがほとんどなく、さらに長い期間花を楽しむことができるという利点を持つ胡蝶蘭を贈る方が無難であると言えるでしょう。
また「幸せが飛んでくる」という花言葉はビジネスにとって大変縁起が良いものとされていることからも、就任祝いにはこの花が適していると言えます。
では花を贈るタイミングとしてふさわしいのはいつでしょうか。
もし株式会社の社長であれば、正式に就任するのは株主総会での了承を得てからということになります。
ですから総会終了後になるべく早く贈ることが望ましいでしょう。
タイミングがどうしてもわからないということであれば、先方の会社へ連絡を取り、秘書の方などに受け取りの都合が良い日付と時間を教えてもらうこともできます。
注意すべき点として、会社に直接送るのであれば必ず就任後に届くよう手配しましょう。
そうすることにより、贈り物が前任の方の目に触れてひんしゅくを買うという事態を避けることができるでしょう。また、縁起の良い花を縁起の良い日に贈る、という考えを大事にして、相手に届く日付が仏滅にならないようにも注意しましょう。