胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

特別な機会に華やかな胡蝶蘭を贈りませんか?|胡蝶蘭 お祝い

*

特別な機会に華やかな胡蝶蘭を贈りませんか?

      2016/11/08

胡蝶蘭お祝い特別
独立や起業など新しく事業が始まった時に贈られる品物などを開業祝いと呼びます。こうした華やかなお祝いの場を盛り上げることができる豪華な贈り物として、胡蝶蘭が重宝されます。「開業」という言葉には「一から始める、スタートする」といった響きがありますから、まっさらで清らかなイメージが伝わる白い胡蝶蘭を贈り物として選ぶ人が多いようです。値段は2万円前後のものが一般的です。仕事の取引先に関わる新規事業の立ち上げなどであれば、ホテルなどで大きな会場を借り切って大々的に記念式典が行われることもあります。そうした場合には贈る花も華やかでボリュームがあり、人目を引くタイプのものを選ぶと良いでしょう。一方、個人的に親しい友人などが新たに商売を始めた、というようなケースでは、お祝いと激励の気持ちが伝わるものを選ぶことをお勧めします。その一つの方法は化粧蘭を贈ることです。葉や花弁におよそ10文字程度のメッセージを記すことができるため、特別親しい人へのプレゼントとしては最適でしょう。もし個人事業の立ち上げで事務所がかなり小さい規模の場合には、ミディタイプの中から華やかなものを選ぶことも実際的です。ただし、火事を連想させる赤の花とラッピングは避けましょう。木札には「開業のお祝い」と明記することも大切です。そうすることで花に目を留めた人への宣伝にもなるからです。さらに、期待を込めたメッセージカードを贈ることも大変喜ばれます。「ご開業おめでとうございます。更なるご躍進を心から祈念致します」「ご開業を心からお喜び申し上げます。貴社の限りない発展と社員皆様方のご健勝を祈念致します」といったメッセージを添えると良いでしょう。