胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

花言葉に思いを込めて贈りましょう~胡蝶蘭の花言葉|胡蝶蘭 お祝い

*

花言葉に思いを込めて贈りましょう~胡蝶蘭の花言葉

      2016/10/18

d9dedb0329f25b577d8d0f95e8fe7c6e_s
大切な人にプレゼントとして花を贈る、というのは本当に素敵なことです。もし、そこで贈られた花の花言葉にも思いが込められていたとしたら、それはさらに素敵な思い出となることでしょう。「花言葉」と聞くと「ロマンティックな愛の言葉」というイメージを持つ方が多いかもしれません。確かに女性を美しく表現する言葉が多く、男性が女性に愛を伝える意味を含む場合も多いものの、大切な友人への思いを伝えたい時や、華やかなお祝いの席に便利なものもたくさんあります。例えば青くて美しい花を咲かせるキキョウや白くて愛らしい花をつけるマーガレットには「誠実さ」という意味があります。幾重にも薄い花びらが重なり合う様が美しいラナンキュラスには「魅力的な人」という花言葉があり、これは大切な友人への暖かな誉め言葉にもなることでしょう。お祝いの場には必ずと言ってよいほど見かける胡蝶蘭についてはどうでしょうか。色によってさまざまな花言葉があり、一般的なのは「純粋な愛」と「幸せが飛んできます」というもので、特に後者の意味合いがよく知られています。その理由として、この言葉の響きがこれから先の幸運を呼び込むイメージを与える、ということがあるようです。それで、開店祝いや開業祝いなど、商売に関するお祝いごとに頻繁に用いられています。また誕生日や還暦祝いなどにおいては、これからも健康でいてほしいという願いを込めて胡蝶蘭が贈られる、ということもあるようです。他にもピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛しています」、白であれば「清純さ」というものがあり、これらの表現や意味合いを意識して大切な女性に贈ろうと思う男性もかなり多いようです。