胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

大切な人へのお祝いに胡蝶蘭を選ぶ人が多いのはなぜでしょうか|胡蝶蘭 お祝い

*

大切な人へのお祝いに胡蝶蘭を選ぶ人が多いのはなぜでしょうか

      2016/09/27

20130822_0c688f
胡蝶蘭がお祝いの贈り物として愛される理由として、「贈った側」と「贈られた側」の両方を幸せな気持ちにしてくれるから、というものがあるようです。この花の持つ「幸せが飛んできます」という花言葉とぴったり調和していますよね。では胡蝶蘭がギフトとしてさまざまな場面で重用されるのは、他にどんな理由があるのでしょうか。まずは品質の高さとそれを維持するために必要とされる手間が挙げられるでしょう。この花は生育して商品として発送されるまでに非常に多くの世話を必要とします。これは一般的に販売されている他の花々と比較にならないほどのものです。花弁の向きや茎の形などが整然と、また優雅になるように整える作業は細心の注意を払って行われます。これにはかなりの経験と技術が必要とされるため、美しい胡蝶蘭は「芸術作品」とも呼ばれるのです。そのため農園などの生産者は日々多大の時間をかけて一つ一つを確認しなければなりません。こうしたことに加えて、全体としてのボリュームや上品な雰囲気が見る人に伝わるか、また花だけでなく葉が健康で美しいかどうかなども重要なポイントとなります。これらすべてのチェックポイントをクリアした最高品質のものだけが贈答用として市場へ送り出されていくことになるのです。希少価値が非常に高いことから、当然のこととして値段も他の花より高価になります。こうした幾つもの背景から「特別な機会に贈るギフトといえば胡蝶蘭」という見方が広まったと考えられています。さらに最近では希少価値がさらに高い「精油」にも関心が集まっています。もともとこの花は香りがほとんどないという特長があります。ただ花弁などから蒸留・抽出された精油は華やかで豊かな香りを持っているため、愛好家の間では花よりもさらに価値が高いものとして注目を浴びています。