胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

慶事にお祝いの胡蝶蘭を贈る時は地域と日付を要確認|胡蝶蘭 お祝い

*

慶事にお祝いの胡蝶蘭を贈る時は地域と日付を要確認

   

胡蝶蘭お祝い慶事

慶事には欠かせないお祝い用の胡蝶蘭が確実に届くために、まず贈る日付と届け先の地域を確認しましょう。その理由をわかりやすくお伝えします。

開店祝いや就任祝いなど、ビジネスにおける慶事に活用されることの多い胡蝶蘭を、結婚式や結婚記念日にも活用したいという人が増えてきています。ただし、降雪が予想される冬の時期に注文したいと考えておられるなら注意が必要でしょう。というのも、胡蝶蘭を専門に扱うインターネットサイトの大半で、「北陸や東北、北海道に向けての発送に関するご依頼は、年末から3月ごろにかけてお引き受けできません」という表示がなされているからです。この理由としては2つのことが挙げられます。1つ目の点は花弁が寒さに非常に弱い、という点です。もともとフィリピンやパプアニューギニアなど東南アジア地域を原産地とするこの花は、乾燥には強いものの、温度の急激な変化、とりわけ低い温度には耐性がありません。そのため寒冷地に運ばれると花弁は容易に生気を失ってしまうのです。また弱くなった花弁同士が擦れると表面に傷がついてしまい、そこから腐り始めることさえあります。残念ながら一般の配送業者で花を守るための細かい温度管理が可能な輸送設備を所有しているケースはほとんどありません。そのため多くの専門サイトでは、自社便で配送できない区域に関しては品質の保証ができない、として注文を受け付けていないのです。2つ目の理由は降雪による道路状況の悪化です。温度管理が万全な輸送設備を持っている場合でも、降雪のために通行止めになったり、車線規制がされたりすることで到着が大幅に遅れることがあります。ビジネスに関するお祝い、例えば創設記念日などでパーティーが催される場合に、花の到着が間に合わないことは依頼主に大変な迷惑となってしまうでしょう。慶事における不手際は会社間の関係悪化にもつながりかねません。こうした理由から、冬期の配送に関しては多くの業者が地域の限定を行っているのです。

慶事にお祝いの胡蝶蘭を贈るなら日付と地域をチェック

最近では北海道や東北の各所にある農園と提携して、それぞれが担当する配送の範囲をかなり狭めることで冬期の注文を受け付けているケースもあります。当社グリーンフォエバーでは愛知県にある農園と提携することにより、日本各地にほぼ翌日配送可能な体制を整えております。また品質・鮮度・価格の3点において業界最高の胡蝶蘭を皆様にお届けいたします。ご注文・ご相談は弊社ホームページより、もしくはお電話でお受けいたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。