胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

相場を知ってお祝いの席に合った胡蝶蘭を贈ろう|胡蝶蘭 お祝い

*

相場を知ってお祝いの席に合った胡蝶蘭を贈ろう

      2016/05/06

お祝いに贈る胡蝶蘭を選ぶ際に目安となる金額・相場を知っておくのも大切なことです。ポイントをわかりやすく解説いたします。
開店祝いなどの華やかなお祝いの場に招待された時には、身に着けるものだけでなく持っていく贈り物にも気を使いますよね。仕事の付き合いなどでお世話になっている人からの招待であれば特にそう言えるでしょう。「気持ちが伝わればいいんだよ」とは言われるものの、世間の常識から外れていると思われないために最低限のマナーは覚えておきたいものです。ではお祝いの品として胡蝶蘭を贈ろうと思う場合、予算を立てる際にはどの程度の金額・相場がふさわしいのでしょうか。ポイントは相手との関係です。例えば、開業祝いを贈る時について考えてみましょう。贈る相手が自分の家族や親族であれば1万円から3万円前後のものを選ぶと良いでしょう。もしビジネスで深いつながりがある相手なら、2万円から6万円程度のものを贈ると無難でしょう。仕事とは無関係の友人や知人にお祝いを贈る場合は、どれほど親しいかによって予算は大きく変動します。かつてお世話になった恩人であれば3万円から5万円のものを贈りたくなるかもしれません。一方、学生時代に仲の良かったクラスメートへのご挨拶なら1万円前後の品を選べば問題はないでしょう。どの程度の予算を立てるにしても、大切なのは質の良い胡蝶蘭を選ぶことです。「3本立てと5本立てなら5本の方が華やかで質がいい」とお考えの方がおられるかもしれません。実は見た目の華やかさは本数よりも花弁の大きさと輪数の方が影響します。お祝いで幾つもの胡蝶蘭が届くと大抵ひとまとめに並べられるため、花が小さいものは特に目立ってしまうのです。ですからインターネットなどで予約して配送してもらう場合には、花の大きさや色合いなどを事前に確認することをお勧めいたします。

相場を調べてお祝いの席に合った胡蝶蘭を贈りましょう

胡蝶蘭をお祝いとして贈る場合、個人的にプレゼントをするケースでは手渡しすることで祝福の気持ちが伝わりやすくなります。一方ビジネスの世界では配送を依頼することが基本であり、手渡しをすることはまずありません。「無事に届いたかどうかどうやって確認すればいいの?」という方のために、弊社グリーンフォーエバーではお届けにあがった際に写真をお取りして、到着確認の一環として画像をご依頼いただいた方のメールアドレスにお送りしております。お問い合わせいただいた方のご予算に合った最高品質の胡蝶蘭を準備させていただきます。ご質問などございましたら、当社のホームページにあるお問い合わせフォームからご連絡いただくか、もしくは電話かメールにてご連絡ください。