胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

退職のお祝いに贈ると良い胡蝶蘭のタイプとは|胡蝶蘭 お祝い

*

退職のお祝いに贈ると良い胡蝶蘭のタイプとは

      2016/05/27

胡蝶蘭販売
退職は人生における新たな門出の時となります。その時にお祝いとして贈る胡蝶蘭を選ぶときには、幾つかのポイントを抑えておくことが重要です。仕事を退職する理由には様々なものがあります。定年を迎えた方やご結婚される方、またキャリアアップを目指して転職される方もおられることでしょう。いずれのケースにおいてもこれまで会社へ大きく貢献したことへの感謝の気持ち、また新たな門出をお祝いするという意味で贈り物をすることが一般的となっています。大抵の場合は、送別会などで上司からのねぎらいの言葉と共に花束の贈呈が行われます。もちろん個人的にお世話になった人には感謝の気持ちを込めて別個にプレゼントをすることもできます。そういったケースでは「幸せが飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭を贈ることが特に多いようです。職場のグループとして贈る場合には一人2千円程度、全体として1万5千円前後が相場と言われています。もし個人的に贈る場合であれば7千円程度のミディタイプを贈ると良いでしょう。ミディタイプをお勧めする理由はリーズナブルな値段の他にも幾つかあります。例えば受け取った後に持ち帰る際、大輪タイプは大きすぎて運ぶのが大変になります。一方ミディタイプであれば、抱えて持ち運びが可能なサイズなので邪魔になりません。またカラーバリエーションが豊富で選択肢が広いという点も挙げられます。もし可愛らしさを重視して贈り物をしたいと思うのであれば、ミニサイズの胡蝶蘭やブーケタイプをプレゼントするのも良いかもしれません。個人的に贈る場合には、感謝の気持ちを込めたメッセージカードを同封すると良いでしょう。「本当にお世話になりました。これからも益々ご活躍されますようお祈り申し上げます。感謝の気持ちを込めて」といった言葉をおくるなら、心からの感謝の気持ちが伝わるに違いありません。

退職のお祝いはミディサイズの胡蝶蘭に感謝を込めて

退職は人生の節目となる重要な瞬間です。この時に気遣いのこもった贈り物を受け取るなら、新しい人生のスタートにも気持ちよく踏み出すことができるでしょう。「退職用の花には木札を付けた方がいいの?」「文言で注意すべきことは?」など、胡蝶蘭を贈るに際して気になることがおありでしたら、どうぞ当社グリーンフォーエバーにお問い合わせください。胡蝶蘭の取り扱いだけでなく、贈り物をする際のビジネスマナーについても弊社の専門スタッフがわかりやすくご説明差し上げます。弊社は地域最安値と迅速な対応で首都圏を中心に多くのお客様からご満足の声を多数頂戴しております。ご相談・お見積りは無料ですからどうぞお気軽にご連絡ください。”