胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

引っ越しのお祝いには気遣いが伝わる胡蝶蘭をどうぞ|胡蝶蘭 お祝い

*

引っ越しのお祝いには気遣いが伝わる胡蝶蘭をどうぞ

      2016/05/13

胡蝶蘭お祝い
引っ越しは新生活のスタートとなる大切な節目です。お祝いと気遣いの気持ちを伝えるために胡蝶蘭が適している理由をお教えしましょう。鉢植えの花は「根付く」というイメージを伝えることから、生活で新たなスタートを迎える人への贈り物としては非常に縁起が良いとされています。そのため、マンションの購入による転居や新築のお祝いには鉢植えの花、特に胡蝶蘭が贈られることが多いようです。「幸せが飛んでくる」という花言葉や、強い香りがないことで置く場所を選ばないこと、さらに開花してから長い期間楽しむことができるという特長があることも人気の理由です。ではお祝いとして花を贈るタイミングはいつごろが良いのでしょうか。もし新居の披露パーティーが計画されていて、そこへ招待されているのであれば、そのタイミングに持参して直接手渡すとよいでしょう。もし直接持っていくことができず、配送を依頼する場合には、引っ越しが完了した日から半月以内に届けるのがマナーであるとされています。ただ引っ越して最初の数日間は家具の配置や荷ほどきなどで手いっぱいになり、スペースも埋まってしまっていることが予想されます。ですから、引っ越し作業が落ち着いたころを見計らって届くように手配するのが良いでしょう。費用の相場としては、親族であれば1万円から2万円程度、友人なら1万円前後のものが妥当とされています。花の色についてはどうでしょうか。建物にまつわるお祝いに関しては、「火」や「火事」を連想させる赤い贈り物は避けるのがマナーとされていますから、胡蝶蘭の花やラッピングに関しても赤を選ぶことは遠慮すべきです。それ以外の色から受け取る相手の好みに合わせて選ぶなら問題はないでしょう。そして花を贈る際には、「ご新居の住み心地はいかがですか。ささやかではありますが、お祝いの気持ちをお贈りいたします。皆様のご健康とご多幸をお祈り致します」といった文言のメッセージカードをつけるなら大いに喜ばれることでしょう。

引っ越しのお祝いには気持ちが伝わる胡蝶蘭がお勧め

玄関やリビングに艶やかな胡蝶蘭があると雰囲気が華やかになりますよね。引越しの直後には多くの来客がありますから、家主としてもこの花を飾っておけるのは本当にありがたいことでしょう。「マンションと一戸建てでは贈る胡蝶蘭のサイズを変えた方がいいの?」「オーダーメイドで特別な一品にしたい」などのご質問やご要望がございましたら、どうぞお気軽に当社グリーンフォーエバーまでご連絡ください。豊富な経験を持つ専門のスタッフがわかりやすくご説明させていただきます。東京を中心に多くのお客様から高い評価を頂戴しております弊社グリーンフォーエバーにどうぞお任せ下さい。”