胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

お祝いの気持ちを伝える胡蝶蘭は様々な方々の努力や工夫の結晶です|胡蝶蘭 お祝い

*

お祝いの気持ちを伝える胡蝶蘭は様々な方々の努力や工夫の結晶です

      2017/10/17

e387c52a15b466f34fbe838825184697_s
お祝いの場に欠かすことのできない花と言われる胡蝶蘭の持つ品のある美しさを際立たせている要素とはなんでしょうか。それは何と言っても大きくてつややかな花弁と美しい曲線を描く茎の絶妙なコントラストでしょう。種から育て始めた場合、大輪タイプまで成長するのに最低でも5年はかかると言われています。加えて外気温の変化に敏感なため、温度と湿度管理は1年中徹底して行わなければなりません。こうして丁寧な世話を受けて遂に出荷を迎えることになるわけです。ただ、贈り先への宅配という最後の段階で大切な花弁が落ちてしまったり茎が折れてしまったら非常に残念ですよね。最近ではこうした事態を避けるため、出荷時・配送時に様々な工夫が施されています。例えば梱包用の箱にもこだわりがあります。大きな箱の中央に鉢を置いて、隙間に緩衝材を詰める、というのがこれまでの一般的な梱包でした。最近では3本立てや5本立ての幅と高さにぴったり合わせた箱を使うことで揺れるスペースを無くして傷が付くことを防ぐ、という方法が考案されています。これにより宅配時の移動中に胡蝶蘭の鉢がいっそう安定するようになり、さらに不要な緩衝材がお客様の手元に残ることを避けることもできるようになりました。別の工夫として、ラッピングに使用する包装紙が薄い紙材から厚手の和紙に変更されました。こうすることで、温かみと品のある外装になるとともに、花弁や葉に傷が付く可能性がさらに低くなりました。さらに別のサービスとして、宅配をすべて手作業で行うことにより品質を保証することも行われています。