胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

ビジネスで胡蝶蘭を贈る時、お祝いの気持ちを込める方法|胡蝶蘭 お祝い

*

ビジネスで胡蝶蘭を贈る時、お祝いの気持ちを込める方法

      2017/09/05

1761eb23dc03ab8cad5e5085ec9380f6_s
胡蝶蘭が高い人気を誇る理由としては、気品のある美しさの他に、開花した後も長く楽しむことができるという点でしょう。大抵の場合は満開を迎えた花はおよそ1週間程度で見ごろを過ぎてしまうものです。一方胡蝶蘭はおよそ2カ月、長い場合で3カ月ほど満開の花を楽しむことが可能です。そのため「長寿」や「繁栄」を連想させる贈り物として、個人間のお祝いだけでなくさまざまなビジネスシーンでも活用されています。特に社長職や役員などの就任祝いや栄転祝いでは贈り物の定番となっています。また芸能界でもテレビなどの番組出演祝いなどで頻繁に用いられています。ではそうしたフォーマルな用途で贈る際に気をつけなければいけないマナーがあるでしょうか。一つは「立札」に関するマナーでしょう。ビジネスにおいて胡蝶蘭を贈る際には必ず立札を付けます。その際には「祝」や「御祝」という文言が大きく明記されているとともに、「贈り主」と「お祝いの理由」がはっきりわかるようにしましょう。