胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

美しさの象徴として高い人気の胡蝶蘭をお祝い事に|胡蝶蘭 お祝い

*

美しさの象徴として高い人気の胡蝶蘭をお祝い事に

      2017/08/22

d30ccfde3b8d7b2798a671aa48b43f59_s
蘭は日本において「洋蘭」、「東洋蘭」と「日本蘭」の3つに分類されています。可憐な美しさを誇る胡蝶蘭は「洋蘭」に分類されており、正式な学名はファレノプシスというものです。この言葉はギリシャ語に由来しており、「蛾のような」という意味があります。ただ日本においては、この花の持つ魅力や優美さを表現する名前としては「蛾」よりも「蝶々」の方が相応しいのではないか、ということから「胡蝶蘭」という名前になったと言われています。もともとの原産地は台湾やフィリピンを含む東南アジアと言われており、現地でも昔からその美しさゆえに高い人気を誇っています。特にこの花のもつ愛らしさや品のある美しさに憧れを感じる女性は多く、かつてはそのエッセンスを吸収することを願って食用にしていた人たちもいると言われています。では現在日本において、特にお祝いの際に胡蝶蘭を贈ることにはどんな意味があるのでしょうか。一つには商売や家族の繁栄を願う気持ちから贈られます。