胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

お祝いや感謝を伝えたい時に胡蝶蘭を選ぶ|胡蝶蘭 お祝い

*

お祝いや感謝を伝えたい時に胡蝶蘭を選ぶ

      2017/07/18

胡蝶蘭お祝い大切
結婚祝いや快気祝い、還暦祝いなど、生活の様々な場面で大切な人にお祝いを贈る機会がありますよね。そうした時にプレゼントをセンス良く選ぶのは意外と大変、とおっしゃる方は少なくありません。もし贈り物選びで今悩んでおられるなら、ぜひフラワーギフトをお勧めいたします。特にサイズとカラーバリエーションが豊富で、花言葉として「幸せが飛んでくる」という意味のある胡蝶蘭はお祝い時のギフトとして最適です。もちろん、状況に合わせたものを選ぶことは重要です。例えば、入院しておられる方のお見舞いとして贈る場合には、花束を選ぶというのがマナーです。鉢植えは「根付く」ということを連想させてしまうため、病院におられる方への贈り物としては縁起が良くない、とされているからです。またお見舞いで訪れる方たちが鉢の花を見て気まずい思いをしないためにも、このマナーを守るのは非常に大切です。では、結婚のお祝いとしてフラワーギフトを選ぶ時にはどんな点に注意が必要でしょうか。もし結婚式当日に贈るのであれば、出席者の印象に残るように豪華な大輪タイプの胡蝶蘭、可能であれば5本立て以上を選びましょう。花の色は披露宴で新婦が身にまとうドレスに合わせるのも良いでしょう。また会場のカラーに合わせたものを贈ることもできます。事前に新郎新婦からさりげなく希望や意向を聞いておくなら、当日の幸せな雰囲気に大いに貢献する花選びができるでしょう。もし結婚式後に二人の住まいへ花を贈ろうと思うのであれば、新居の色に合わせた花を選ぶことをお勧めします。その際には色の選択肢が多く、玄関やリビングなど置く場所を選ばないミディタイプの胡蝶蘭がお勧めです。