胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

新しい会社の設立へのお祝いを伝えるなら胡蝶蘭がお勧めです|胡蝶蘭 お祝い

*

新しい会社の設立へのお祝いを伝えるなら胡蝶蘭がお勧めです

      2017/06/27

d9dedb0329f25b577d8d0f95e8fe7c6e_s
新しい事業所の開設や新たな会社の立ち上げにこぎつけるためには並々ならぬ努力が払われます。ですから大切な友人や大事な取引先の方がこの新たな門出を無事に迎えることができた時にはぜひ設立祝いを贈りたいと思うものです。では新たな会社を設立した方にはどんな贈り物が喜ばれるのでしょうか。新しいオフィスに実用的なグッズを贈る人もいれば、華やかで縁起の良いお祝いの花として知られる胡蝶蘭を贈る人もいます。特に新しい会社には多くの取引先の方が訪れるため、オフィスに置いてあるだけで艶やかな雰囲気を醸し出す胡蝶蘭は大変喜ばれます。相場としては1万円前後のものが選ばれています。ただし大口の取引先として見込みがある場合には、3万円から5万円ほどの豪華な大輪タイプ、特に花弁の大きい白の5本立てが選ばれているようです。この花を贈る時に気を付けることが2つあります。一つ目としては、「赤字」を連想させる赤い花やラッピングを避けることです。もう一つは到着する日付に注意することです。もし記念行事などが計画されているならば、その日に会場へ確実に届くよう手配しましょう。必要であれば会場と連絡を取り、前日に設置してもらうよう手配することもできるでしょう。もし会社立ち上げに伴うイベントや行事が予定されていない時は、設立の日に合わせて新しいオフィスに贈るのが礼儀とされています。また法人相手に花を贈る際には「祝」の文字がはっきりと記された立札をつけることも忘れないようにしましょう。新たな会社を設立した人が特に親しい友人であるなら、メッセージカードでお祝いの気持ちを伝えるのも良いことです。「新会社設立おめでとうございます。貴社のさらなるご発展を心よりお祈り致しております」といった文書を添えることで、贈り物がいっそう印象に残るものとなることでしょう。