胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

様々な種類やサイズのある胡蝶蘭をお祝いに送るなら|胡蝶蘭 お祝い

*

様々な種類やサイズのある胡蝶蘭をお祝いに送るなら

      2017/05/30

750921202998e17cf3cf51854b8082b5_s
胡蝶蘭と言えば贈り物として重宝されている白とピンクのイメージが強いでしょう。ではこの花が世界中でどれほど多くの種類が存在するかお聞きになったことはおありですか。その数は何と3万5千種以上になると考えられています。そのタイプはサイズ別に分類すると3種類です。いちばん有名なのはプレゼントによく用いられる「大輪」でしょう。花一つ一つの大きさが手の平ほどになることもあり、非常に華やかな印象を与えることから高級なギフトとしてお祝いの席で頻繁に用いられています。高さはおよそ1mになることもあります。価格も他と比べると割高で、3本立ちの鉢植えで3万円前後、5本立ちで大ぶりのものなら5万円以上になることもあります。大輪の中で特に有名な品種としては、花一輪がおよそ13cmにもなる純白の胡蝶蘭「V3」です。記念行事など大きなイベントでは必ずと言っていいほどこの品種を見かけるでしょう。大輪よりやや小ぶりながら多彩な色の組み合わせで知られるのが「ミディー胡蝶蘭」です。「中輪」という呼び方をされることもあるこのタイプは、花一輪の大きさがおよそ6cm程度です。価格は高くても1万円前後で、花弁とつぼみのカラーバリエーションが豊富なため、家族や友人の間でちょっとしたお祝いをする機会などによく活用されています。「ミディー」とは言っても非常に存在感があり、部屋にこの鉢が一つあるだけで華やいだ雰囲気が醸し出されます。「ミディー」よりもさらに小さいミニサイズの胡蝶蘭もあります。値段は3千円程度で、色や柄の種類が非常に豊富なため、親しい人へのプレゼントとしてだけでなく自分の部屋に飾るために購入する人も多くいます。