胡蝶蘭お祝いならグリーンフォエバー

結婚式にお祝いに胡蝶蘭を贈りませんか|胡蝶蘭 お祝い

*

結婚式にお祝いに胡蝶蘭を贈りませんか

      2017/05/16

b1cae6f44366a076930eae320176f967_s
豪華さと気品を感じさせる佇まいから高い人気を誇る胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んできます」というものです。また色ごとにも花言葉が定められており、ピンクの花なら「あなたを愛します」、白い花は「清純」という意味があります。こうした意味合いが貞潔さや幸福な花嫁をイメージさせる、ということから人気に火が付き、昨今では結婚式の様々な場面でこの花が用いられるようになっています。例えば、花嫁の髪飾り用にアートフラワーで作った胡蝶蘭がよく使われています。サイズは一輪のシンプルなものから六輪の大きなサイズまでさまざまです。また花嫁の持つブーケにも白やピンク、またパープルの胡蝶蘭がメインとなって使われることがあります。さらには花びらをかたどった席次表を準備するカップルもいるほどです。このように花嫁を美しく飾るために用いられる一方で、結婚式に出席する人やお祝いの気持ちを伝えたい人からの贈り物としても胡蝶蘭は重宝されています。例えば花束付きの電報サービスがあります。特に新郎・新婦の親しい友人などで、結婚式に出席できないものの祝福の気持ちを伝えたい人からの注文が多いようです。料金も1万5千円から6万円前後と幅広いため予算に合わせて注文をすることができ、また他にはない華やかさを演出できることから人気の高いサービスになりつつあります。もしプレゼントとして結婚式会場に大きな鉢のものを届けてもらおうと思う場合には、ある程度事前にスペースの確認をしておくことが助けになります。そうすることで見栄えの良いサイズを選んで注文することができます。